English | 日本語

都市開発大臣モハマド・ユスフパシユトゥン氏

都市計画の最終目標は何でしょうか?

都市計画は様々な理由で重要です。

先ず、第一に、経済活動の主要な役割が未だ都市部に集中しています。ビジネス、商業の中心、教育に関しては、都市部のみで機能をしていて、この状況が残念ながらしばらく続くことでしょう。我々はこの状況を必要なだけ地方にも発展させようとしても困難な状況にあります。

第二に都市部における住宅不足が深刻な問題となっています。

第三に、過去 25 年に亘り蒙った破壊とそのまま放置されていたという事です。カーブルが良い例といえます。多くの都市では基本的な公共事業が不足しています。公共事業を向上させ人々の要望に応えるためには包括的な計画が必要です。これには長い道のりを要します。 5 年以内には自らの力で運営できる初期の段階に達する事が出来るでしょう。

アフガニスタン全土の都市開発を国家の枠組みの中で計画されている訳ですが、いつ頃実行することができるのでしょうか?

 都市開発には継続的な過程が必要です。都市開発またその他の開発の最高の計画は、大きな柔軟性を持たせる事です。柔軟性のある計画こそ最高の質を有した計画です。

アフガニスタンの為、我々は包括的な都市開発政策を練っています。我が国全土が、大きく都市化する事を望みません。都市部の物価は発展途上国にとっては非常に高いです。

しかし、人口の分布を考慮すると、地方に更なる注意を払われなければなりません。都市部に多くの力点をおくということは、地方から都市へ人々を集めさせてしまい、地方はいつまでも支援を必要とする状況が続きます。仮に人口を都市へ集中させれば、地方での労働を奪うことになり、同時に一から仕事を覚えなくてはならない人口が増加し、都市はその受け入れ体制が未だ充分ではないため、歪みをもたらす事になります。要するに、地方の発展こそが都市開発への最初の防衛線であると考えています。

都市開発を一つ一つ乗り越える中、住宅の追加供給、環境保護や「自然美と都市化への欲望」の調和をどの様に考えていますか?

 これは、アフガニスタンのみならず最先進国でも難しい問題です。都市中心型は、今後、全く新しい文化や生活様式をもたらす為、急速な発展が行われると、コントロールを失った場合、自然美や自然保護、または文化に対して尊敬の念を欠如させるというマイナス面をもたらします。

省の視点から申し上げれば、私達は計画推進者であります。我々がベストだと思う計画を立て、国民と直接話し合い、計画を進展させなければなりません。まず国民が何を要求しているのか知らなければなりません。それから、国民の要求に応え得る事業を計画しなければなりません。

この国民との話し合いが最も重要な事です。環境問題に最大の関心を抱いているのは個々の土地開発業者よりも国民の方々なのです。計画を立案する我々にとって実行をする上でパートナーは地方自治体です。国(省)は計画を策定し民間の部門を通し実際の作業を行います。民間部門が入ると、資本主義の問題点でもある「欲」といものが出てきます。この「欲」の制御を地方自治体と都市開発省が協力して行わなければなりません。そして、あるべき姿で実行されているかを確認するために監督を続けます。

都市開発省が現在抱えている問題はありますか?

カーブルでの顕著な問題は住宅問題です。しかし、実際には、最大の問題は交通問題です。以前の研究調査では、カーブルの交通量は、新しい道路建設が必要なほど多くありませんでした。しかも、システムが正しく立案設計されていませんでした。もし交通システムが正しく設計されていれば、少しの改善を加えるだけで、何の問題も無く、現存の道路で交通量を倍増出来たでしょう。

また、カーブル地区における電力供給も問題です。カーブルは配電システムが破壊されている為、システムの再構築に多くの時間を要します。十分な電力供給が行われる迄には6ヶ月から 1 年を要すると言えます。

それから飲料水の問題です。一部地域では改善されています。既に 2000 万ドルの費用で 1 つの事業が完成しました。他に 1500 ~ 2000 万ドルのパイプラインの事業もあります。これは、およそ 4000 万ドル相当価値の事業が 2 年で完成することになります。これでカーブルの 70 %~ 80 %の清潔な水を供給出来るでしょう。

カーブルの水の供給能力も問題です。地下層から多量の水を汲み上げることが出来ないため、現在、我々は将来のために地下水を保存すべきであり、地表水に切り替えていかなければなりません。推定で 1 日 4000 万リットル― 1 日 1 人当たり 100 リットル―以上の水を汲み上げることが出来ず、即ち、カーブルは 400 万人にしか供給出来ない事を意味しています。

もう一つの問題は衛生問題です。水不足と同様、下水処理設備です。現在、我々は下水処理を地区割りで解決できるように計画しています。従来、 1 ヶ所で全ての水の処理が行われ来ましたが、カーブルを 5 - 6 地区に分け、各1地区当たり 50 万~ 60 万人分の下水が処理されるように計画しています。この計画には、およそ 2 億 ~2 億 5 千万ドルの資金が必要とされます。

地方自治体は貴重な収入源だと思います。財産税が 40 ~ 50 年前に確定されてから、財産価値が 100 倍に上がったにも拘わらず、人々は古い税率で払い続けています。地方自治体はこれらの歳入源を徴収するべきだと思います。都市は、資金を無くして発展する事が出来ません。これらの資金を都市の発展のために還流させるべきだと思います。

都市開発は人々から始まります。